お金のこと

【体験談】30代3〜4人小さい子どもがいる家族の車選び!シエンタにして大正解


こんにちは。

東京への引っ越しでやむなく車を手放した我が家ですが、先日までトヨタのシエンタに乗っていました。

シエンタはいい車だったので、ガチの体験談を置いておきます!

家族の構成、及び車に求める条件を整理(30代夫婦・1人子どもがいる)

さっさと体験談に行きたい方は、この辺を読み飛ばしてね。

家族構成

30代子ども2人の家族
(現在の我が家は4人家族です)

私(母親)、旦那(父親)、3歳・0歳の男の子がいる家族でした。

シエンタ購入当時の長男は2歳で、下の子(0歳)はいませんでした(今思えばお腹の中にはいたけど)。

3人家族でしたが、そろそろ2人目が欲しいような…と思っていました。
よって、今は3人だけど将来的に4人家族になっても乗れる大きさの車がよかったんです。

車を買い換えることになった理由

それまでは軽自動車のモコに乗っていました。

モコは独身の頃に私が購入した車です。(奨学金を返済しながら車を購入した経緯は下の記事にて)

奨学金は20代独身のうちにほぼ完済!何年も返してられないよ!

 

私自身は初めて購入した車ということもあり、モコには思い入れがあったのですが、旦那が「広い車に乗りたい」と言い出したことで車買い換えを考えました。

モコというより、軽自動車は家族3人が乗るにはギリギリの広さで(ベビーカーを乗せたら後ろの荷台に何も入らない)、長距離運転にはあまり向かないのですよね…。

もう一人子どもを望んでいたので、チャイルドシートをもう1席取り付けられる車に買い換えようとしました。

我が家は千葉の上の方在住。駐車場は1台しか置けません。

家族3人(もしくは4人)で1台の軽自動車を使うのは少しキツいと思っていました。

1人or荷物を乗せられない!となると、「もう1台に乗せよっか」ということができないからです。
もう一台置ければ軽自動車でもいいかなぁと思っていたかも。

我が家が求める条件まとめ

というわけで、我が家が車に求める条件はこちら。

  • 小さい子ども荷物(ベビーカー・子どもの荷物・買ったものなど)を乗せても狭くない
  • もう一人増えても大丈夫(当時は2人目はいませんでしたが、購入直後に妊娠発覚しました)→できれば3列シート
  • 抱っこしていても乗り降りがしやすい
  • 高速道路を運転しても疲れにくい
  • 運転席にある程度の広さがある
  • 軽自動車を運転していた人でも運転しやすい(大型ワゴン不可)
  • 駐車場に1台しか置けないので、1台で何でもできる
  • お値段はそこそこ手頃

こんなわがまま条件を満たすのがシエンタでした。

30代子持ち家族にとっての、シエンタのメリットとは

家族+α(荷物など)が乗せられる(3列シート)

我が家のシエンタ
(実際にお世話になったシエンタ)

まず、我が家の車としては、家族+αが乗せられる車というのが第一条件。

選ぶなら、グレードG(3列シート)の7人乗りです。

7人乗りといっても、実際に7人乗ると狭く感じると思います。7人乗ると荷物が乗せられなくなるので、メインは5人乗りですね。

1列目に2人、2列目に3人乗れるのですが、実際は2列目に3人乗るとちょっと窮屈。チャイルドシートを乗せてしまうと2列目は2人乗り程度の広さでした。
1列目に2人(運転席と助手席)、2列目に2人(チャイルドシート)、3列目はベビーカーを乗せるのにちょうどよかったです。

(将来家族が増えるかもしれない)3人家族にとっては、シエンタの大きさは大きくもなく小さくもなく、心地よい大きさでした。

コンパクトカーより少し大きめがいい

3列シートを望むなら、最低でもミニバンとなります。

軽自動車しか運転したことがない私は、コンパクトカーがよかったのですが、コンパクトカーで3列は厳しい…。

ミニバンの中でも、コンパクトカーに近い小さいシエンタなら運転しやすいのでは?という結論に。
(ところで、ミニバンってアルファードやヴォクシーも含まれるのね。知らなかった…!)

ボタン一つで開閉できるスライドドアが両方付いている

子どもを抱っこしながらだと、ボタン一つでスライドドアが開けられるのは最高でした。

他の荷物を持って子どもを抱っこしながら、車のドアを開けるのはしんどいですよね。

シエンタは鍵を取り出す必要がなく、ドアのボタンを押すだけでスライドドアが開閉できました。

駐車場に停めやすい!

私は教習以来、軽自動車しか運転したことがなく、運転がとっても不安でした。

特に駐車場の運転。過去、駐車場でのバック駐車では何度もこすってます(軽自動車だったのに…)

バックモニターのおかげで駐車がすごく楽でした。

1年と少し乗って、一度も駐車でぶつけたことはありません

(駐車するときはバックモニターばかりでなく、もちろん目視でも確認しましょうね!)

…左折では一度事故ってますが。

手頃な値段(2017年当時)

シエンタを考えている人はホンダのフリード、日産のセレナ辺りも視野に入れて選んでるかと思います(我が家もそうでした)。コンパクトなミニバンで有名どころはこの3車種なんですよね。

7人乗りの車の中ではシエンタが一番お手頃価格でした。

  • 【シエンタ】7人乗りなら¥1,816,560〜(グレードX)
  • 【フリード】¥1,853,334〜(7人乗り グレードG)
  • 【セレナ】¥2,440,800〜

オプションをいろいろつけるので、どうせこのお値段には収まりませんが、最初のスタート価格が安いに越したことはないですよね。

見た目がカワイイ

シエンタの見た目が好きでした。

外見を気にいらないと、乗ってても愛着湧かないですからねー。

そういえば、前愛車のモコは完全に見た目だけで選びました(笑)。「モコ」って名前の響きも好みでした。

実際に購入してみて感じたシエンタのデメリット

ミニカーのシエンタ
ミニカーのシエンタ

3列目はやはり窮屈…

実際に3列目は日常使いすることは無かったのですが、かなり窮屈だと思いました。

日常的に3列目を使うようなら、ヴォクシーやアルファードなどの方が乗り心地いいでしょう。

ウォークスルーができない

1列目から2列目・3列目に移るときは車を一旦降りるしかありません。2列目から3列目に移るときも同様です。

3列目は2列目の座席を動かさないと乗れません。 2列目の左右にチャイルドシートを取り付けていると、一旦取り外さねば3列目に人を乗せることができません。

夫婦に3人の子ども…だと3列目も日常使いするでしょうから、シエンタだと不便を感じるかもしれません。

シエンタを選ぶべき・選んではダメなファミリーは?!

黄色いシエンタ
本当は黄色シエンタがよかったけど、赤いシエンタもそれはそれでかわいい

シエンタを選ぶべきファミリー

  • 家族の人数が4人以内。
  • コンパクトカーより大きめ・ゆったりした車内を求めている。
  • 子どもを抱っこしながら楽にドアを開けたい。

シエンタを選んではダメなファミリー

  • 3列目をよく使う・家族の人数が5人以上
  • 夫婦2人なら少し大きすぎるかも…

車を購入するのは、どの家庭でも思い切りますよね。

この記事を読んだあなたが、後悔しない車選びができますように!

↓シエンタを買ったら、お子さまにミニカーシエンタを買ってあげると、愛着がさらに増しますよ(笑)!

車を手放したい!少しでも高く買取ってもらうためには…?!

私たちが車を引き取ってもらうのに利用したサービスは「楽天オート」でした。

車の買取成約で、楽天スーパーポイントが1,500ポイント(1,500円相当)もらえるのが最大のメリット。

正直、車の査定なんて、さほどどこの店でも変わりません。他の買取サービスではもらえない1,500円分をもらって、少し高めのランチでも行きましょう(笑)。

ちなみに…我が家は一度目の査定で大失敗したのですが、 査定会社の選択は数社くらいにしておきましょう。全部チェックを入れると、電話が一斉にかかってきて面倒です。。。

買取会社
買取会社は全部チェックしちゃダメ!!

↓こちらのリンクからの査定・成約で1,500ポイントもらえますよ!