ママカメラ

パパ(旦那)に教えたい!ママ(私)が撮ってほしい写真を撮影するためのテクニック

こんにちは。

当ブログは主婦向けにミニマリストとか貯金とか子育てネタを書くブログだったはずですが、気づいたら趣味の話が多くなってきました。

旦那に不満は無いわけじゃないけど、そんなにありません。仲はいいはずですが、一つ不満があります。

旦那の撮る写真が少し残念!!

カメクラが沼へ誘うというアドベントカレンダーの企画に参加してます。24日間、毎日カメラブロガーさんがカメラについて語る企画です。

昨日はTaku(id:takutarou08 )さん
記事はこちら→2泊3日の徳島旅行に行ってきました。

私が撮られた残念な写真

まずは、こんなエントリーを書くきっかけになった旦那が撮った写真を見てください。

いまいち何かが残念なのです…

いい写真といえばいい写真ですよね。(旦那画妻賛)

だが、私は被写体として笑いを提供したいわけではないのだよ!(最後のやつとか)

結婚式のムービーで流れたら失笑される!

(いいけどさ。使ってくれよ)

じゃあ、どういうのを撮ってほしいの?という例を。

ママが撮ってほしい写真とは?

こういうのとか

これは旦那ではなく、私の父とさくくん(長男)

こういうのとか


この方はシゲさん(@piece_hairworks)親子とさくくん(うちの長男)

こういうのとか


もう一枚シゲさん(@piece_hairworks

こういうのとか


はるさん(@little_patch_)親子

こういうのとか


はるさん(@little_patch_)親子とシゲさんのお子さま

スペシャルサンクス!

シゲさん(@piece_hairworks2LDK

はるさん(@little_patch_patch!

撮ったのはここ→大人も子供もフォトピクニックしようよ(@立川 昭和記念公園)

こういうのですよ!!!(これが本物の旦那です)

これずるくない?
なぜ私のこういう写真は無いの?!!

Facebookのアイコンや、結婚式のムービーで流してほしい写真がほしい!

2枚目のやつ、全く同じじゃん

同じじゃない!!!!!!!

今すぐできる!ママが撮ってほしい写真を撮るテクニック4つ

こういうの撮ってほしい!

しゃがむ。子どもの目線でローアングルで撮る

前章で載せたシゲさん(1枚目)、はるさん(4枚目)の写真を見てほしい。しゃがんでる。もちろん、私もしゃがんでる(1枚目の写真は階段の上から撮ってるんだけど)。

子どもの目線でローアングルで撮ると、差がつく写真が撮れます!

いい写真を撮る人はしゃがむ!!

自然な写真を撮ってほしい!

私が子どもと遊んでいる写真が全く無いのです…。

帰ったら撮ってください。

面倒くさがらずに一眼(レフ・ミラーレス)を使う

スマホでもいいけど、やっぱり一眼の写真は違う。

家にあるなら引っ張り出してみてほしい。

我が家の場合、カメラが一台しかないのも原因かなぁ…

※我が家は沼に沈んでいないので一眼(ミラーレス)は一台です。

ズームか単焦点レンズを使って背景をぼかす

背景をキラキラさせましょう。

一眼なら、ズームをする・単焦点レンズを使うと背景がぼけてキラキラします。

スマホでも、主役(ママ・子ども)に近づき、背景を遠くすると、ぼかした写真が撮れますよ

輝きたい!(写真の中だけでも)

子どもがいると、ISOとかF値なんていじってる暇がありません。オートでいいんです。

私は常にAモードだよ!

子どもの世話が一番なんだから、設定なんてカメラに任せておけばよろし!

大事なのは構図です!!!

ママ自身もインスタ映えする服装をする、猫背を直すなどの努力をしましょう…!(自戒)

写真に文句言ってすみません。

立ってるだけでインスタ映えできるように頑張ります。特に猫背。

何だかんだ書いてしまったけど、撮ってくれてありがとう。

パパもママも撮影上手くなって、子どもとの写真をたくさん残そう!

(この写真、結構好きだよ)

↓こんな感じでカメラ目線で写ってるのもいいですが、日常の写真も残しておくと、あとで幸せになれます。

(このイラストを描いてもらった話はこちら

私がこんなに写真写真と言い出した理由は子どもです。

超絶かわいい子どもの写真をたくさん残したい(親バカ)。

私の努力()により、子どもの写真はたくさんあるんだけど、私が子どもと写ってる写真はあまりないのですよね。

結婚式のムービーで、新婦との差がつく写真を撮られたいんだ(嘘)。

私が本当にハマっている沼とは

(これもしゃがめばいい写真になるはず)

ところで、この記事のテーマはカメクラが沼へ誘う

今まで書かれたブログにはカメラ買い換えた話ばかり。やはりついったランドやブロガー界にはガチ勢がいっぱいいる。あそこは入ってはいけない沼だ。

私は財力とか財力の関係で、今年はマクロレンズ1本とRX100M3くらいしか買ってません。

「しか」っていうけど、総額10万円だからね

メルカリで不用品を売ってから買ったから、実質じゃなくて本当に無料だよ?←

沼のみなさまと比べると可愛い購入品。

※今年購入したもの

created by Rinker
¥68,428
(2019/10/22 14:50:31時点 楽天市場調べ-詳細)
SEL30M35 ソニー 30mm F3.5 Macro ※Eマウント用レンズ(APS-Cサイズ用)

※旦那はiPhoneXSっていうカメラを持ってます。

私が持ってるのは入門機だし、軽くて小さいカメラにしか興味が無い。0歳と3歳のお世話をしながら、フルサイズなんて持てないからです…。

よく考えたら、風景とか物撮りにはあまり興味が無いのですよね。今は。

つまり、私はカメラではなく、子どもという沼にはまっている

これが言いたかっただけです。

「子ども」という沼も、深いよ?

 明日はフォトピクニックでお会いしたことがある abc(@dabcphoto)さん

海と猫と週末写真家。
沼から抜け出した2018年をカメラ・レンズとともに振り返る話
↑カメラ沼っぽい話が聞きたい人におすすめの記事です!

昨日はTaku(id:takutarou08 )さん
記事はこちら→2泊3日の徳島旅行に行ってきました。